前岡歯科医院

愛知県一宮市向山南1-6-1
ご予約はお電話にて
0586-72-3122
受付時間 9:30~17:30(木曜・日曜・祝日を除く)
歯科治療は精度が命です。
画像1

前岡歯科医院での治療は保険治療をベースにしています。

特にすべての治療の基礎となる歯周病の治療に関しては “保険の範囲”であっても十分な時間をかけて行います。
神経の治療、白い詰め物であっても同様です。

しかし、”保険治療”では限界があることもまた事実です。

自費治療でなければ歯を救えない場面も多いからです。

「なぜ費用のかかる自費でなければいけないのか?」

それは治療の選択肢、精度が全く異なるからです。

被せ物を例に挙げれば、”歯と被せ物の継ぎ目がどれだけ滑らかに適合しているか”、 が1本の歯の寿命を延ばす上で最も大切なポイントなのです。

この資料を見てください。

画像2

海外の研究で明らかになったデータですが、何を言っているのかと言うと

「被せ物などは永久的なものではなく、いずれダメになってしまう。
すると当然何度も同じ歯が治療を受けることになってしまい、最終的には残せない状態になる。」

ということ。

下ボタン

もちろんこれには様々な統計上の設定、
調査した年代の歯科技術などの
要素があるため
一概に正しいとは言えません。

ただ、精度の低い治療(保険)を
選んだ際には
高い確率で同じ歯が何度も
治療を受けることになるのは
間違いありません。

私は自分が携わる治療は
最低でも10年間は安定して
機能し得るものを
提供したいと思っています。

そして正しいお口の管理が出来れば
一生持つものを目指しています。

治療の最終目標が長期安定である以上、
高い精度の物を入れなければ
いけないのです。

ですから必然的に自費の被せ物を
提案することになるわけですね。

見た目の仕上がりで言えば、
自分の歯と区別出来ないのは
当たり前です。

私とチームを組んでいる技工士さんは
プロが見ても分からない仕上がりを
目指していますので患者さんに対して
見た目の美しさを強調する
必要がないのです。

もちろんいくら自費が良いと言っても
自分の歯に価値を感じない方には
薦めません。

ブラッシングをはじめ、
自分の歯を自分で守る意識が
持てない方に
自費の被せ物を入れたところで
結局すぐに機能しなくなってしまうのですから。

ですからあなたには是非とも
自費を薦められるような
お口の管理をしていただきたいのです。

自分で自分の歯を守ることが出来れば
そもそも高額な治療自体を
受けずに済むのですから。

pagetop